結婚式の曲をセレクトするまでに確認したい4つのこと

投稿日: カテゴリー: 結婚式の音楽
Pocket

結婚式の曲をセレクトするまでに確認したい4つのこと

音楽を選曲する前に、おさえておきたいポイントを簡単に書いておきます。
イメージを広げるときや、調べるときのお役にたてればと思います。

 

 ぴったりの音楽を見つけるためには、まずテーマをはっきりとさせることが大切です。

もちろん予算や交友関係などから、式のスタイルはある程度決まってくると思います。
しかし、それでも結婚式は決めることが多く、頭がパンパンになってしまうことも。。。

式のテーマをはっきりさせることで、
選曲に限らず小物のセレクトやコダワリたい場面、ゲストを1番に考えるポイントなど
一つ一つの決断にイメージが広がります。

あまり難しく考えず、自分たちの好きなものを複数持ち寄ってその中から大きなキーワードをテーマにしましょう。
無理に1つに決めずに複数あっても広がりがあってメリハリがつくと思います。
ただし、盛り込み過ぎには注意が必要です。あれもこれもになってしまうと、テーマがあって無いようなものですから。

当日の雰囲気を左右する大切なポイントです。
まずは、イメージを広げましょう!
結婚式全般の事については、以下のサイトがわかりやすかったです。ご覧ください。 

 ・結婚式のテーマの決め方講座
  | marry[マリー]
  (シンプルで代表的な項目!全体のイメージを作りやすいです)

 ・結婚式テーマカラーの決め方3パターン:理想のウェディング会場を実現しよう
  | みんなのウエディング
  (全体の印象を左右するのが色!色を決めるポイントが書かれています。)

 ・カラー別。床・壁の色…
  空間全体と色彩心理で考えるウェディングの会場コーディネート
   | NEVERまとめ
  (テーマカラーごとの写真がたくさんあります。具体的にイメージが固まります。)

 テーマが決まったら具体的な流れを考えながら、披露宴の各場面をイメージてみましょう。
余興やエンドロールなどは、行わない場合もあると思いますが、一般的なものを書いておきます。

曲数を数えると40曲程度は必要です。
※ 時間は会場などによって変わってくると思いますので目安を書いておきます。曲数も予備曲も含めてあります。
※BGMを必要としない場面は省いてあります。

 前半(約60分~)

場面 目安時間 曲数 各場面のイメージ(参考)とコメント
新郎新婦入場 5分 1~2曲 自分たちらしさを表現する事もできる場面です。
プロフィール紹介 5分 2曲程度 ナレーションが聞こえるようにインスト
ケーキ入刀 10分 3曲~ シャッターチャンスもあるため時間を多めに
乾杯 1曲 乾杯の発声と共に音源がスタート
歓談1 20分 5曲~ お食事がスタート。落ち着いた雰囲気がオススメ
新婦お色直し退場 5分 1~2曲 大切な方(祖父母や母親など)と一緒に退場してもOK
歓談2 5分 1~2曲 新郎の友達が新郎にお酌しに集まる場面
新郎中座 5分 1~2曲 大切な方(祖父母や母親など)と一緒に退場してもOK

 

お色直し(約30分)※新郎新婦は披露宴会場から退席しています。

場面 目安時間 曲数 各場面のイメージ(参考)とコメント
歓談3 10分 3曲~ ゲストはお酒も入っています。DVD上映するならば、
その内容や見せ方のイメージに合う選曲を。
DVD上映 5分 2曲程度 内容が「生い立ち」ならばココです。
歓談4 5分 1~2曲 再入場の登場に向けた曲がオススメ

 

後半(約60分~)

場面 目安時間 曲数 イメージ(参考)
新郎新婦再入場 10分 3曲~ キャンドルサービスをするならココ
余興 各7分
~10分

  お子さんからの花束や、友人からの出し物など、
各場面にあわせて選曲。
ゲストが音源を持ち込む場合は事前にチェック
歓談5 20分 5曲~ ラストに向け、しっとりとした選曲に。
両親への手紙 5分 1~2曲 気持ちを伝える相手をイメージした選曲を。
花束贈呈 5分 1~2曲 メリハリがつくよう、手紙とは違う曲を用意
新郎新婦退場 3分 1曲 会場は温かい雰囲気に包まれています。
エンドロール 5分 2曲程度 ゲストへ感謝の気持ちを伝えます。
送迎 10分 3曲~ 見送りの挨拶は一人づつであるため、ゲストが全員退席するまでに時間がかかります。

約40曲の選曲が必要となります。

◆希望の曲にあわせて歓談用の曲は目星をつけておいたほうがよいでしょう。
◆また、乾杯やお色直しの退場などでゲストが関わる場面では、ゲストをイメージして選曲することも大切です。
◆DVD上映やエンドロールなど、事前に用意する作品の内容や演出方法などが決まっている場合は、
その場面をウエディングプランナーさんに相談しておきましょう。

歌詞をよく聴いてみると、曲調は最高なのに別れの曲だった。。。

実はこの曲に悲しい恋愛エピソードがあったなんて。。。

そんコトありませんか?

そのような曲を使った場合、ゲストが「何でこの曲!?」と違和感を感じてしまうかも。

ご参考にいくつか具体例をあげて説明します。

3-1 歌詞やタイトルの意味

   ■ホイットニー・ヒューストン「I Will Always Love You」...
    →実は別れの曲

   ■安室奈美恵「Can you Celebrate」
    →タイトルを和訳すると「どんちゃん騒ぎできますか?」。
     歌詞にも何回か入ってますね。外人の方が多い披露宴では注意が必要かもしれません。

3-2 曲の内容やエピソード

   ■一青窈「ハナミズキ」
    →9.11の鎮魂歌だそうです。

   ■ワーグナー「結婚行進曲」
    →歌劇『ローエングリン』の曲ですが、オペラの内容を調べると花嫁が不幸になってしまう話だそうです。
     今更な感じもするので、これはご判断はお任せします。

   ■ピエトロ・マスカーニ「カヴァレリア・ルスティカーナ」
    →この曲も、三角関係のもつれから起きる決闘と不幸な結末を描いたオペラの間奏曲です。
     以下の映像でもわかるようにとても美しい曲なのですが。。。

絶対使ってはダメ!というわけではありません。
お二人の思い出の曲などの理由により、あえて選曲する場合もあるかと思います。
気持ちを伝えるための選曲だと思いますので、誰に向けた選曲なのかを意識することが大切なポイントです。

参考になるサイトをここでも紹介しておきます。

 ・結婚式で選んではいけないBGMってあるの??【100人結婚調査】

  | WEDDING PARK
  (アンケート結果なので、生の感想が伝わってきます。)

 ・歌詞を調べるのに参考になるサイト
  https://lyrics.red-goose.com/

 式場から、 「ダウンロードした曲をCD-Rに焼いたものではなく、市販のCDを持ってきてください。」とか、
「映像は、当日曲を再生させるので、映像自体には曲を入れないでください。」などと伝えられたことはありませんか?

結婚式に関わる著作権は大きく分けて「複製権」と「演奏権」があります。

・市販のCDから楽曲をコピーする場合(複製権) 
 →代行団体に手続きを委託、または直接手続きをする必要があります。

・市販のCDの曲を再生する場合(演奏権) 
 →ホテルや式場が手続きをしています。
  あくまでも複製していない市販のCDに限ります
  ※CDを再生する場合、結婚式での演奏権の申請を行う必要があるのは個人ではありません。
  ※結婚式における演奏権は、音楽を再生する場所である式場が利用する者と解釈されるようです。

主に皆さんに関わるのは、「市販のCDから楽曲をコピー(複製)する場合」かと思います。 

「結婚式や披露宴で流すBGM用にお気に入りの曲を集めて1枚のCDに収録する」
「プロフィールムービーなど、当日会場で上映する映像作品に曲を使用する」
「結婚式や披露宴を撮影した記録映像に、会場で使用したBGMなどの曲を収録してDVDを制作する」など
市販のCDから楽曲をコピー(複製)する場合、代行団体に手続きを委託または直接手続きをする必要があります。

以下が手続きした際の金額の目安です。

・BGM用にお気に入りの曲を集めて1枚のCDに収録すると5曲で12100円
・新郎新婦のプロフィー映像用に市販の曲を複製すると2曲で4840円
・思い出の記録用にDVDをつくると、5分の曲を3曲で14850円
 →詳しく調べたい方は「一般社団法人 音楽特定利用促進機構 ISUM 著作権料について」をご覧ください。
  ※上記の金額は、一般的と思われる曲数で計算し直しています。

著作権使用料などについて詳しくは以下のHPまたは記事をご覧下さい。

 ・一般社団法人 音楽特定利用促進機構 ISUM
  (結婚式に関わる著作権関連が詳しく書かれています)

 ・新郎新婦の目線で考える結婚式の著作権について
  (現在作成中です。今しばらくお待ちください)

◆当サイトでは、著作権使用料無料の音源集の販売も行っています。
 ・著作権使用料無料(ロイヤリティフリー)音源集について詳しくはコチラ。

まとめ

世の中に素晴らしい曲はものすごくたくさんあります!
気に入った曲やぜひ使いたいと思っている曲があれば、上記の視点でチェックしてみてください。
式全体がよりお二人の演出する空間になると思います。

結婚式の準備は大変だと思いますが、自分たちのペースで楽しんでください。

Pocket

(著作権使用料Free)Wedding BGM selection vol.1

s__13566005 20曲入りCD 2枚組(計40曲/約143分)

  • 入場、手紙、映像、歓談など結婚式当日を想定して制作してあります。
  • 約2時間半収録のため、披露宴のBGMとしても最適です。
  • 時間がない時など、困った時の音源集!
  • 直接購入をされた方(又は会社)は、映像BGM・イベントBGM・WEB制作・ホテル等の館内BGM・展示場BGMなどでご自由にお使いいただけます。

⇒『Wedding BGM Selection vol.1』の詳細はこちら


(著作権使用料Free)Pick Up Tracks『white』

 9曲入りCD(約36分)

  • 源集『Wedding BGM Selection vol.1』から、オススメ曲をピックアップした、9曲入りの著作権使用料フリーミニ音源集(約36分)です。
  • 手紙や映像などメッセージを伝える祭の曲を中心に選曲してあります。
  • Pick Up Tracks『white』の収録曲はデジタル音源として、iTunesなどからの購入もできます。デジタル音源は、1曲ごとの購入が可能です。

⇒Pick Up Tracks『white』の詳細はこちら


結婚式向け お二人だけのオリジナル音源・BGM制作はいかがですか?

  • 指輪と同じように、心に残るメロディーは永遠です。お二人のお話を伺い、イメージに沿ったお二人だけの
    音楽を形にします。
  • 結婚式や披露宴のアクセントとして、入場曲や手紙を読む際のBGMなど、一生忘れられない素敵な場面にいかがですか?
  • そして、結婚記念日にはお二人だけの曲を流しながら、感動の瞬間を鮮やかに思い出してください。
  • お二人の素晴らしい未来を飾る大切な選曲です。些細な事でもお気軽にお問い合わせください。 

⇒オリジナル曲の詳細はこちら

[cta id="630" vid="0"]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です